エクセルの経過・ダウンタイムと安全性

エクセルの経過・ダウンタイム

エクセルの治療後の経過について

カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 不要
施術時間 約20分~40分
麻酔 なし
※全く痛みがありません。
術後の通院 必要なし
※通常4回または8回の治療(通院)を
おすすめしております。
術後の腫れ 全くなし
シャワー 当日からシャワー・入浴は普段通り可能
飲酒・喫煙 日常生活に制限は何もありません
運動 治療直後3時間以内になるべく運動を行うことが
大切です。運動の種類は問いませんが、
少し汗ばむ運動を行うことを推奨しております。

エクセルのダウンタイムについて

他の従来の痩身機器では、治療後は赤みや腫れが出たり、痛みを伴ったりしました。エクセル(Xcell)は治療部位に赤み・腫れが出ません。痛みもありません。 ダウンタイムが全くありませんので、同一部位を間隔を開けずに治療することが可能なため、短い期間で大きな痩身効果も可能です。

エクセルの安全性

エクセルはFDA(食品医薬品局、日本の厚生労働省に該当する米国の政府機関)認可の医療機器であり、安全性は確約されております。当医療法人では、すでに国内で100人以上の施術を行っていますが、大きな合併症・副作用が生じた例は全くありません。

エクセルの効果がもっとわかる症例写真集はこちら
切らずに、痛まずに脂肪解消!セルライト解消!別名「切らない脂肪吸引」
当院は、日本でいち早くエクセルを導入しました。症例数多数。是非お気軽にご相談ください!
このページのトップへ戻る